オリックス銀行カードローンでもおまとめ

おまとめローンは多くの借り入れを1社にまとめられる借り方であり、複数のカードローンキャッシングを使っている方にとっては大変便利で、助かるものとなります。もちろん審査は厳しくなりますが、おまとめOKが出れば利息も下がるので、返済が楽になるのです。


そんなおまとめローンも、多くの金融機関で行っています。金利や限度額、審査にかかる時間でしっかりと見比べる必要があり、中でも人気なのがオリックス銀行カードローンでのおまとめローンです。

リボルビング払いの良い点悪い点

カードローンでよく利用される返済方法にリボルビング払いというものがあります。別名フレックス払いと言われることもありますが、イマイチ、どんな支払方法なのかよくわからないという声を聞きます。ここではリボルビング払いについて解説してみたいと思います。

リボルビング払いの特徴を一言でいうと、毎月一定額の返済であるということです。返済しなければならない金額に関係なく、一定額を返し続けるところに特徴があるのです。だから返済中に新たに別の借り入れをしても毎月の返済額が一定なので、月々の負担は変わりません。ただ、返済年月が長くなるということです。こうした支払い方式には良い面もあれば悪い面もあります。

良い面としては支払金額が一定であるため安定した返済が可能であるということです。きちっと毎月定額を返済していれば、問題ないわけですから、債務者にとっても借金に追い回されることはなく、気分的にも楽と言えます。しかし、良い面だけではありません。

悪い面としては、債務が増えても月々の返済額が変わらないため、債務額に対して鈍感になりがちだということです。つまり、返済中に安易に別の新たな債務を増やしてしまうケースが多く見られます。

おまとめローンの返済方式にも注意する

リボ払いがカードローンやキャッシングの基本であり、おまとめローンでも採用をしているところが多いです。しかし、中には別の返済となっている場合もありますので、利用前にはよく確認をしておくようにしましょう。

低金利のオリックス銀行で借りる場合にも、やはり返済が最も重要となりますので、契約前にはしっかりと見ておいて下さい。
キャッシングと割高な利率
小額であってもお金が借りられるのは消費者金融の提供するサービスであるキャッシングです。銀行などでは小額融資は提供されておらず、少なくとも数十万円単位の借入でないと対応してくれない所がほとんどです。

銀行の貸付金利は消費者金融と比べて低くなっていますが、数万円借りたい場合でも、数十万円の借入契約を結ばなくてはならなくなってしまいます。沢山のお金を持つ事で気が大きくなって使い過ぎてしまいがちです。

キャッシングであれば初回は10万円以上の借入が必要となる事がほとんどですが、2回目以降は千円から融資提供を行なってくれる所ばかりです。千円単位でお金を借りる事が出来れば、借りすぎる事もありません。消費者金融の設定する利率は10%を越えている事がほとんどで高めであると言えますが、小額借入であれば利率の高さで返済に困るような事はありません。

キャッシングを提供する消費者金融でも、数百万円単位の借入を行なう事は可能です。小額借入を行なう場合は消費者金融がベストと言えますが、高額となると利率の高さで毎月の利息発生額が多くなり、元本の返済よりも利息相当分の返済の方が大変になってしまいがちです。

ですから高額借入を行なう場合は、消費者金融ではなく銀行などの金融機関からお金を借りる事をおすすめします。
借りるなら安心の出来る銀行カードローン
消費者金融よりも信頼が出来て安心の銀行カードローンなら、金利面ももちろんですが、消費者金融では借りづらい専業主婦のカードローンキャッシングにも対応しているところが多いです。

オリックス銀行カードローンは不可ですが、イオン銀行やセブン銀行のカードローンでは専業主婦でも借りられるとしていますので、困ったときには大変助かるのです。